季節の上では春ですが、寒暖差厳しい中、先日、再び、ハムとチーズが美味しい国へ出張しました。

目的は、展示会への参加でしたが、数々の目新しい技術に、出会うことができました。

展示会場は、端から端まで歩くと20分はかかる規模。
時差も相まって、眠気覚ましのコーヒーが欠かせません。
それでも退屈と無縁だったのは、IoT・AI・ドローン・ロボティクスによる展示が刺激に溢れていたからです!
正直なところ、もう少し回りたかったのですが、時間切れでした。
この思いは来年へ持ち越します。

日本国内での展示会は、3日間のケースが多いのですが、今回は、5日間、前後の移動・準備・撤収も含め、長丁場です。
スポーツ選手ではありませんが、時差環境での食事・健康管理は本当に重要と感じたのでした。

無事に閉会を迎え、展示会関係者の皆様には感謝の気持ちで一杯です。
私たちの「らしさ」が、展示会を通じてあらわれていたのなら、それはとても幸せなことです!

らしく働く、らしく生きる。

私たちは、クラウドサービスで、お客様とメンバーのインフラを支える会社です。

在宅勤務を実現し、育児中の方・介護中の方・障がい者の方・外国籍の方・LGBTの方をサポート。
お互いの状況、個性、多様性、可能性を意識し、「らしく働く、らしく生きる」ことを目指してきました。

この度、「TOKYO RAINBOW PRIDE 2017」にブロンズスポンサーとして出展いたします。
TRP2017でも、個性・多様性・可能性を有する方との出会いを心待ちにしています。

何卒よろしくお願い申し上げます。

exhibiton201703