早いもので今年も半ばが過ぎようとしています。

第6期は、第4期以降の、新たな3年間の3年目として、引き続き、初心に帰り、活動いたしました。

日々様々な場所で、様々な出会いがあり、また、別れがありました。

メンバーと共に、喜怒哀楽を経験し、本当に充実した1年でした。

第7期は、これまでの学びをもとに、新たな3年間、そして、2020年の第10期を目指し、引き続き、堅実に、かつ、活発に活動して参ります。

2017年6月30日、第6期の終わりに、心よりお礼申し上げます。

時節柄ご自愛くださいませ。

201706final