早いもので今年も半ばが過ぎようとしています。

第7期は、新たな3年間の1年目として、10年目につながる種蒔きを行いました。

・各チームリーダーによる、「斜めの関係」「横断型」「自走できるチーム」リーディング
・学びのものさし、ACLS(Annotation Collaborative Learning Skill:アクラス)
・経験と知識を標準化する仕組み作り

これらは、第7期にその基本が出来上がりました。

試行錯誤に根気よく取り組んだ、各チームリーダー・メンバーには、感謝しかありません。

第7期も、日々様々な場所で、様々な出会いがあり、また、別れがありました。

メンバーと共に、喜怒哀楽を経験し、本当に充実した1年でした。

第8期は、新たな3年間の2年目として、そして、2020年の第10期を目指し、引き続き、堅実に、かつ、活発に活動して参ります。

2018年6月30日、第7期の終わりに、心よりお礼申し上げます。

時節柄ご自愛くださいませ。
reachthegoalline7th